フケ症 > 頭皮のケア・フケ症の対策

頭皮のケア・フケ症の対策について

フケ症を治すには、頭皮のケアが必須です。

フケ症は結局のところ、頭皮の異常と言えるシロモノ。

頭皮が正常になれば、自然とフケ症も収まるという事になります。

その為には、ケアに有効な洗剤をつかったり、洗い方を工夫したりなど、頭皮のケアを行う必要があるでしょう。

フケ症は乾燥タイプと脂漏タイプに分かれます。

これはそのまま、頭皮の状態を表します。

頭皮が乾燥肌と同じならば乾燥タイプ、脂性肌ならば脂漏タイプといったところです。

ならば、乾燥肌に効く、あるいは脂性に効く成分を含んだクリームやオイルを利用すれば良いのでは?という考えに行き着きますよね。
実はこれ、有効なのです。

頭皮ケアの事をスカルプケアと言いますが、このスカルプケア専用のオイルなどが開発・販売されています。

その中には、脂性肌対策用のオイルもあります。

つまり、フケ症対策のオイルといっても過言ではありません。
脂性肌はフケ症の元といわれており、その対策はそのままフケ症を抑えることになるのですが、その対策の中にあって直接頭皮のケアを行う事は、もっとも具体的なフケ症対策と言えるでしょう。

基本的には、オイルを使ったマッサージになります。
頭皮を程よく刺激し、血行をよくして、頭部のストレスを和らげます。
これによって、フケ症の要因となる皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できるのです。
頭のマッサージというのは、日常ではあまり行わないかもしれませんが、結構メジャーなマッサージの一つなのです。