フケ症 > 洗髪方法・フケ症の対策

洗髪方法・フケ症の対策について

フケ症対策の中心となるのは、やはり洗髪方法という事になります。

頭を洗うという行為が時としてリスクとなる事もあるのですが、しっかりした洗い方をする事で、フケ症の改善となる事もあります。

フケ症の原因となる菌を上手く洗い取り、皮脂をしっかり取り除く事で、徐々に頭を清潔にしていき、フケ症の症状を軽減させていく事が可能となるでしょう。

まずは、泡立てからです。

ぬるま湯で頭をある程度馴染ませた後、シャンプーを少量手に取り、お湯を加えて泡立てます。

ここで重要なのは、シャンプーを大量に使用して大量に泡だてるという事はしないという事です。

シャンプーを多用する事はお勧めできません。

基本的に、歯磨き粉も石鹸も食器洗い用洗剤もそうですが、こういった洗剤というのは少量で十分汚れを落とせるように作られています。

大量に使用するのは、コスト面からも人体的にもあまり良い影響を与えません。

沢山使うとしっかり洗えるイメージがあるので、フケ症の方はどうしても心理的にシャンプーを過剰に使用しがちですが、その必要は全くありません。

ただし、しっかり泡立てる事が大事です。

泡立てたシャンプーを頭にしっかり馴染ませ、マッサージの要領で、頭皮を指の腹で洗っていきましょう。
しっかりフケを取るようにと爪を立てるのは明らかに逆効果なので、注意が必要です。

ここで一つポイントとなるのは、皮脂の多い箇所です。

皮脂は、特に前頭部や頭頂部に多く分泌されます。

よって、この部分を特に念入りに洗う必要があるでしょう。

当然、強く洗うということではありません。

ゆっくり時間をかけて、頭皮をいたわりつつ皮脂を取り除いていきましょう。