フケ症 > 洗髪の仕方・フケ症の予防

洗髪の仕方・フケ症の予防について

フケ症は、体質的なものもあるので、必ずしも完全に予防できる訳ではありません。

なる人はどれだけ気を付けてもなってしまうものです。

しかし、予防が不可能かというと、そうではありません。

体質的になってしまうという人であれば、その程度を軽症に抑える事ができますし、体質よりも環境などの二次的要素によってフケ症に悩むという予備軍の人たちは、完全に予防する事も可能となるでしょう。

つまり、フケ症に関しては、予防をする事がとても重要という事になります。

フケ症予防として最初に挙げられるのは、洗髪の仕方です。

人間が頭に最も関与するのは、洗髪の時。

逆に言えば、それ以外の時はそこまで頭皮には意識を持たないという人が多いでしょう。

頭皮を労わるのは、洗髪する時が最も重要と言えます。

フケ症を予防するには、頭を洗う時に頭皮を刺激しすぎないのが一番大事です。

刺激する事で、炎症を起こしたり、血行を悪くしたりすると、頭皮は痛み、新陳代謝を早めてしまいます。

強く洗ったからといって、皮脂の分泌量が抑えられる事はなく、むしろ増えてしまいます。

フケ症の人は、頭に脂が多量に付着している状態なので、強く洗いがちです。
フケも脂によって頭皮にこびりついている状態なので、強く洗わないと……という意識が強くなりすぎてしまうのです。
しかし、それは逆効果です。
強く洗わなくても、しっかりとシャンプーを使って洗えば、フケは取れます。
頭を洗うときは、ゆっくり、そして優しく行うように心がけましょう。