フケ症 > 頭皮ブラシ・フケ症の対策

頭皮ブラシ・フケ症の対策について

フケ症改善の為の対策として、洗髪の際にブラシを使用するというものが挙げられます。

洗髪は爪を立てずできるだけ頭皮を刺激しないように、というのが原則なので、硬い櫛やブラシなどを使うのは厳禁なのですが、柔らかいブラシであれば問題はありません。

そういった道具を使う事で、普通に手で洗うよりも皮脂をしっかり落とす事が可能となります。

まず使用するブラシですが、頭皮ブラシと呼ばれる商品がこの世の中にはあります。

頭皮をいたずらに刺激せず、優しく洗う事ができる道具です。

フケ症の方にとっては強い味方となるでしょう。

名称は、頭皮ブラシであったり、頭皮洗浄ブラシであったりと様々です。

お勧めなのは、ブラシの毛が細いタイプの物です。

毛が細い方が、毛穴に詰まった皮脂を取りやすいからです。

ブラシを使用する上で、この毛穴に詰まった皮脂を取り除く作業が一番重要なので、そこに威力を発揮するブラシが望ましいかと思います。

中には電動で動くブラシもあるようです。

ブラシを購入したら、次はそのブラシを使っての洗髪です。

まず、シャンプーをつける前に、お湯で髪をぬらしたすぐ後に頭皮をブラッシングしてみましょう。

そしてその後、シャンプーをつけると、頭皮にシャンプーが馴染みやすくなります。

シャンプーを手である程度髪を洗い、頭皮に馴染ませたあと、最も重要な毛穴の皮脂除去という事になります。

毛穴に詰まった皮脂は、フケ症の元。

これをいかにして取り除けるかで、フケ症の症状が変わってきます。

強くこするのではなく、同じ場所を数度掃くようにしてブラッシングしましょう。

その後、シャンプーをしっかり流し落とす事も忘れずに。