フケ症 > 洗髪の回数・フケ症の予防

洗髪の回数・フケ症の予防について

フケ症に悩んでいる人は、どうしても洗髪の回数を増やしがちです。

実際、一日に一回朝だけ頭を洗っても、夜には、早い人だと午後にはもうフケが出始める、などということが実際ありえます。

これは洗い方が不十分だとか不潔というわけでなく、フケ症とはこういう病気なのです。

頭を洗ったあとすぐに皮脂が過剰分泌し、癜風菌が大量繁殖してしまうので、こういった状態になってしまうのです。

よって、この皮脂を洗い落とすべく、一日に何度も頭を洗う。

これは一見、有効のように思えます。

しかし、実際には悪影響の方が多いこともあります。

頭を洗う回数は、必ずしも多ければ良いわけではありません。

頭を洗うと、少なからず頭皮に刺激を与えます。
それを一日何度も行なうことで、頭皮を痛める原因となりかねないのです。
また、逆に皮脂量が少なく、乾燥タイプのフケ症で悩んでいる人の場合、頭を洗い乾かすたびに、頭皮が乾燥します。
そうなると、フケも多くなってしまいます。
逆効果という事になってしまうのです。

余分な皮脂が溜まらないよう、定期的な洗髪を試みるのは良い事です。
しかし、その頻度は必ず自分の頭に合った回数に設定しなければなりません。
個人差があるので、一日何度がベスト、という目安はありません。
季節によっても、皮脂の分泌量は異なります。
よって、フケの出る量を考慮し、自分で判断するしかありません。
朝に一度洗っても、まだ午後には出るな、という人の場合は、昼休みを利用して軽く流す程度の洗髪を行う、という感じでいくのが良いかと思います。